IPEVO (アイピーボ)はテクノロジーの教育利用に今までにはない視点からアプローチしています。テクノロジーにより、コストを下げると同時にさらに多くの事を実現可能にすることができると我々は確信しています。

IPEVO は教室の備品に代わる多目的に利用可能な教育ツールを作り出しています。よく見かける「大きく」「高価で」「一つのことしかできない」「複雑な」備品を、 インタラクティブな教育を実現するために「シンプルに」「いろいろなことができるように」見つめ直します。

IPEVO の教育ツールは、シンプルで直感的に操作ができるにも関わらず、フレキシブルさも兼ね備えています。さらに圧倒的に手頃な価格かつコンパクトです。教育者が貴重な時間と貴重なリソースを教えることに集中できる環境を作り出します。 我々は、このような教育テクノロジーを全ての教育者が利用できるようにするつもりです。2016 年 1 月の時点で、IPEVO 製品は米国内 68936 の学校で使われており、これは全ての K-12 学校の約 52.06 %です。

How we do it:

“Do more with Less” デザイン

IPEVO 製品は、当社独自の 「経験を基にした設計プロセス」で開発されています。我々は教える過程で頻繁に行われるタスクや一般点な目的と教育者がマーケットで購入できるツールをどのように使うかという 2 点を、注視することから始めます。 次に、最もシンプルかつ最も効率的にタスク行い目的を達成できる形なるように、ツール全体をゼロから再考します。我々のデザインのテーマである“Do more with Less”(より少ないリソースでより多くのことを行う)とは、 製品の本質な目的「やること」が、複雑な操作手順や邪魔な機能に決して影響されないという意味です。IPEVO 製品は直感的に、簡単に扱えるため、教育者はツールに集中するのではなく、教えることに集中できます。

“Only what’s necessary” テクノロジー

広く利用可能な基本部品や個人用デジタルデバイスの部品を使用することにより、我々は、機能やパフォーマンスを犠牲にすること無く、徹底的なまでに低コスト(業界標準の 10%〜)で製品を開発します。それだけではなく、 必要なテクノロジーだけに絞り最小限のテクノロジー利用することにより、教育者が最大限の教育効果を発揮できるようにします。複雑さを減らすこと、無駄を省くことはかなりのコストをカットすることを意味します。 それは直接的、我々の商品に反映され、ユーザーに多大なる利益をもたらします。